整形外科の仕事は忙しい?

看護師求人~整形外科で働く看護師の特徴~

看護師の仕事は職場によって勤務内容や特徴が違います。ここでは整形外科の特徴について述べたいと思います。

整形外科は突然怪我をしてしまった患者さんが多く訪れますが、病院の規模によって治療の内容等が異なります。大きな病院では入院や手術の設備も整っていますから、手術が必要となるような患者さんもやってきます。
公益社団法人 大分県看護協会

緊急手術が必要な患者さんが救急搬送されてくることも多いのでスタッフはそのたびに慌ただしく動き回っています。そういった患者さんはいつやってくるか分かりませんから、看護師もいつでも緊急事態に対応できるように緊張感を持っています。

夜勤もありますから、家庭を持っている人などは生活のリズムが整わずに厳しい面もあるでしょう。誰かサポートしてくれる場合はいいですが、そうでない場合はお子さんが誕生したのをきっかけに職場を離れてしまう人もいるようです。
看護師が復職する時は看護師資格が有利

一方小さいクリニックの場合は外来診療のみ行っていて、手術等は行わないことが多いので、大きな病院とはかなり様子が違います。勤務時間が日勤だけに限られる場合は、夜勤もないので規則正しい勤務時間で働くことができます。

整形外科を訪れる患者さんは、年代を問わず幅広い層の人たちです。子供が骨折することもありますし、高齢者が足などを痛めてやってくることもあります。ですから、いろいろな年齢層の患者さんに対応できる対人スキルが看護師には必要になります。

また怪我が完治するまでに長期間にわたって通院することが多いので、一人の患者さんと会話をする機会も多くなるでしょう。何度も対応するうちに患者さんの様子がよく分かるようになったり、その地域のことが詳しくなったりします。

整形外科の仕事は意外に体力を使います。怪我をして体の自由がきかない患者さんを運んだりするためです。男性の患者さんや、体が大きい人もいますから、整形外科で働いていてかなり疲労感を覚える看護師も多いのです。とくに腰を痛めやすいので、整形外科で働く際は無理をしないように気を付けましょう。